FC2ブログ

売れないし恥ずかしいし朝帰り

うれない人間の思想集

Top page  1/6

トップページ

更新情報:
2018-09-12
『■2018年9月の出演情報』更新。
M-1に向けて、みんな色々動いてます!要チェック!!




プロフィール
詳細なプロフィール。いや、別に必要ないんですけどね。

雑記
いわゆる日記です。基本的に後ろ向きなことを書いてます。

出演情報
ライブ・メディア等の出演情報です。基本的にどれも死ぬほど来てほしいと思っています。

動画
ネタ動画・音楽の方のライブ動画も載ってます。

Twitter
よろしければフォローしてくださいね。基本告知と食べ物しか載せてません。


ホリンピック夏フェスこぼれ話①

CATEGORY雑記
もうすぐ1ヶ月経ちますが、ちょっぴりまだみんなの心に余韻を残しているような気がする、
ホリンピック真夏のお笑いフェス。

僕はまだ、夏フェスのフライヤー画像を待受にしてますよ。
この間会った時に見たら、ホリさんもまだフライヤーが待ち受けでした。

というわけで、当日の舞台裏の思い出をつらつらと。


----

開場中、取り置きのチケットを渡しに行ったり、当日券の受付に奔走していたメンバーの中、
受付近くで深沢アキラさんと話していました。
10年以上前から名古屋のインディーズお笑いを支えていた深沢さんは、次々と吸い込まれていくお客さんを感慨深げに見ていました。

実は、僕が初めて人前でお笑いをやったのが深沢さんや六甲'sさんがやってたNDLというライブで、
当時17歳だったので深沢さんとは12年のお付き合いになるんです。
あまりそんなイメージ無いと思うけど。

あの時は小さなライブハウスで、お客さんも10人前後。
そこから大きくなったなぁ、と二人で感慨にひたりました。

あの時の記憶が少しだけよみがえりました。
ただ覚えているのは、僕の前の出番コンビが「ア〇ル!!!」と連呼するコントだったことと、
トーク中に深沢さんにドツかれただけでしたが。

…どんなライブやねん。


----

会場外のお客様の整理をしていると、かつて所属していたどっかんプのロ社長・フィッシュさんが来てくださってました。
ただ、なぜかその横には太田プロ名古屋6期生の若手コンビ・ブルータスの二人が。

「え、一緒に来たんですか??」って聞いたら、
「いや、挨拶してきたからどっかんの芸人だと思って"死んで~"って言っちゃったんだよ」って言ってました。

いやどんな間違いやねん!!!!!

後日ブルータスと改めて話したら「いや、あの時はびっくりしました…」って言ってました。



今回はここまで。


■2018年9月の出演情報

CATEGORY出演情報
昨日はダイナマイトパガランという大喜利ライブに出てきました。
いや~、一時間ぶっ通しでひたすら大喜利やれて楽しかった。

誰でも出ていいって聞いてたから参加したんだけど、
フタを開けたら外部の人間は僕だけで、あとは太田プロ名古屋の面々でした。

楽屋が超アウェーだったけど、舞台前に出まくったおかげかみんなとちょっと仲良くなりました。
この歳になっても、日々新鮮で楽しいです。

みなさんも、新しいお笑いライブ、発掘してみませんか??

◎9/7(金)
18:30開場 19:00開演
【ダイナマイトパガラン】
‣会場
CLUB SARU
(名古屋市中区金山3-5-23)


◎9/14(金)
19:00開演
【漫才struck out】

‣会場
長者町rabbit
(地下鉄「伏見」駅構内)
‣出演
全力フィルダースチョイス
ぱんぱん
仏ボブ

◎9/16(日)
12:00開場 12:30開演
【だから俺たちはテレビに出れない!危険なネタグランプリ】

14:00開場 14:15開演
【J1芸人空飛ぶリビングふくしまとJ3芸人の集い〜出待ちいない芸人の叫び〜】

‣会場
スタジオラッシュ
(名古屋市中村区名駅南1-1-14新納屋橋ビルB1F)
‣出演
紅松人生
空飛ぶリビングふくしま
ぱんぱん
煉瓦ホリオ

◎9/21(金)
19:00開場 19:30開演
※いつもの笑猿FRIDAYより30分開演が遅いのでご注意くださいね
【フリー芸人だけのお笑いライブ オールフリー】

‣会場
CLUB SARU
(名古屋市中区金山3-5-23)
‣出演
エミアンナ
世聞
全力フィルダースチョイス
たかみ
ハットリ
ぱんぱん
ファニーチャップ

◎9/28(金)
19:30開場 19:45開演
【賞レース対策ライブ~M-1の季節】

‣会場
スタジオラッシュ
(名古屋市中村区名駅南1-1-14新納屋橋ビルB1F)
‣出演
空飛ぶリビング
ピカソ小松
ひとしザ・ワールド
たかみ
煉瓦ホリオ
エミアンナ


8.19ホリンピック夏フェス全体レポ③

CATEGORY雑記
前回の記事
8.19ホリンピック夏フェス全体レポ①
「8.19ホリンピック夏フェス全体レポ②
の続きです。


・前回までのあらすじ:
21組中15組が終了。
若手もベテランもゲストもみーんな大盛り上がり!
ああ、夏が終わっちゃうなぁ…


▶︎ガーベラガーデン:「子供電話相談室」
ガーベラガーデン
ガーベラさんの歴史にこのネタあり、な看板ネタ。
二人の表現力・語彙力の豊かさは、相変わらず名古屋トップクラスだなぁ。

▶︎ファニーチャップ:「グルメレポート」
ファニーチャップ
構成はシンプルに、二人のしゃべくりとキャラのぶつかり合いで魅せる。
笑いの本場大阪の漫才の真髄を見た気がしました。

▶︎ポンコツー's:「お医者さんごっこ」
ポンコツ
便宜上こういうタイトルを付けましたが、漫才というより痴話ゲンカでした。
ただ、本当にネタだったのか?と思うほどの迫真のぶつかり合いでした。
いや、もう動画出たら見てください。

▶︎煉瓦ホリオ:「ほんちょう・ほんまち」
煉瓦
いやはや、本当に、ほんちょにお疲れ様でした。
正解が出る度拍手が起こっていて、なんか伝統芸能みたいになってました。

▶︎ピカソ:「小松に勝ったら1000万」
ピカソ
今年の一月の3マンでこのネタを初めてやって、
それをがんばって仕上げて今年もKOC突破するネタにしていました。
それはさておきなんだ小松の髪型。

▶︎空飛ぶリビング:「いないいないばあ」
空飛ぶリビング
大トリとして芸歴中堅として、きっとスベりたくなかったろうしスベる訳にはいかなかったと思うんだけど、
よくぞ大役を果たしてくださいました。
珍しく緊張してたな。

▶︎エンディング
やべー!もう終わっちゃう!!
結局かなり押してる!
会場を出なきゃいけない時間がもうすぐ!な状態でした。

まずは21組全員集合~!!だったのですが。
Jチン
なんとホリさんの滅多に出ない相方・タイガージェットチンさんが普通に乱入。
普通にお客さんとして見に来てたハズだったのに。
サイフを失くしたホリさんに、どう見ても邪魔なクサリ付きのサイフをプレゼントしてました。
ていうかマスク持参してたんですね。

そして、写真はありませんが次はダイエット企画の結果発表。
6月に行われたホリンピック「俺たちダイエッター」にて、
・煉瓦ホリオ
・しおあじ
・ひとしザ・ワールド
・紅松人生
の4人がダイエットに挑戦。

結果、ホリさんとしおあじは成功したものの、ひとしと紅松さんは前より太っていたという結果に。
おい!!!!!

最後はみんなで記念撮影!
集合

そして最後は…
ED
【ホリンピックのうた】でフィナーレ!!
時間の都合上Mステバージョンにしました。
フルバージョンは金色鮫でCD売ってるらしいので、よければ買ってね。

EDテーマ
いや、この安藤さんの顔よ。



おしまい!!!!!
伝えたいことはいろいろあるけど、とにかく伝説の夜になりました!!!

あと100年は語り継がれるでしょう!!
最後までお付き合い、ありがとうございました!!

次からは、ちょっとした裏エピソードをおすそ分けする予定です。
お楽しみに。


8.19ホリンピック夏フェス全体レポ②

CATEGORY雑記
前回の記事「8.19ホリンピック夏フェス全体レポ①」の続きです。


・前回までのあらすじ:
最初のネタブロックが終わった時点でよもやの20分押し。
第一ブロックのみんなが一言ずつコメントして、第二ブロックへ。


▶︎晩ごはん:「お兄ちゃん」
晩ごはん
男女コンビ&歳の差コンビの静岡代表。
関西の大御所バリの貫禄と安定感を備えていました。

▶︎テンパ:「パワーワード」
テンパ
夏フェス出演者の中で最年少。
しかし、別にブサイクでもないのにこの不気味な笑みは何故だろう…笑
いつの間にか術中にハマっている、堂々とした漫談だった!!

▶︎湘南デストラーデ:「野菜ソムリエ」
湘南
THE MANZAI認定漫才師をはじめ、着実に結果を残している東京の実力派漫才コンビ。
検索すれば僕より詳しい情報がたくさん出てきます。
名古屋ではありますが、まっすぐ勝負ネタをぶつけてくださいました。

▶︎ハクション中西:「巨乳」
ハクション中西
名古屋に鬼才中の鬼才が降り立った。
子供や若い女性でたくさんの舞台でもブレずにまっすぐシニカルでした。
漢です。

▶︎MORIYAMA:「セクハラ甲子園」
MORIYAMA
名古屋で療養中にどっかんプロに出会い、そしてホリンピックに出会い、
見事死の淵からよみがえったMORIYAMAさんが、その名古屋時代に生み出した傑作で登場しました。
世間に広がれ~!!!流行れ~!!!!

▶︎企画②:「答え先大喜利」
企画2
大喜利ライブ「禁じられた遊び」でおなじみの企画。
ちなみに、中西さんの回答はオークションには出されませんでした。
お気づきかと思いますが、ハットリくんは最後まで細かいミスを連発します。

▶︎にしね・ザ・タイガー:「マジック&ピアニカ」
にしね
「これぞ芸人!」とも言うべき話芸と曲芸のパフォーマンス。
我孫子高校時代のプロマイド、僕も欲しかったです。

▶︎ワーキング西:「地獄」
ワーキング西
東京進出から一年。
センスに加えて、正統派コント師としてさらに磨きがかかってました。
もっともっと進化するし、もっと色んなコントが見たいです。

▶︎橋野:「赤ずきんちゃん」
はしの
いやぁ、気持ちよかった。
本当に、気持ちよかった。
しかしまぁ、出来すぎでした。勘違いしてしまいそうでした。
VTRで見返してみるとけっこう噛んでて、一人家で赤面してしまいました。
「オチはどうして無言で礼だったの?」と聞かれましたが、正直予想外にウケてしまって何も出来なかったのが正直なところです。

▶︎地獄の遺伝子:「夏フェス」
地獄の遺伝子
メンバー21組の中で唯一、この夏フェスに向けたネタを持ってきてくれました!!
この粋な計らい、これこそ漫才師!!と勝手に思ってました。

▶︎はちごー:「アイドルと日本の歴史」
はちごー
はちごー
はちごー
はちごー
あのお家芸の鼻割り箸芸がフェスでも炸裂!!
レジェンドホールに大輪の花火が上がりました。
ぜひとも分解写真でご覧ください。

企画③:「ティッシュフーフー対決」
企画3
落ちてくるティッシュをフーフーして相手陣地に落としあうシンプルゲーム。
成人男性平均よりやや小柄なホリさんが、ティッシュの高さを確保するためにぴょんぴょんしてます。

実はこの企画の時、裏側ではいろんなことが起こってました。
先日のホリンピック大反省会で話されたかどうかは確認してませんが、この話の続きは
「ホリンピック夏フェス、橋野が裏側から見たドキュメンタリー編(仮)」
にて。


・つづく
(次で全体レポは完結編!)