売れないし恥ずかしいし朝帰り

うれない人間の思想集

Top page  1/4

トップページ

更新情報:
2018-07-17
自分用、拡散用にホリンピック夏フェスの詳細をまとめました。出演者も全組載ってます。




プロフィール
詳細なプロフィール。いや、別に必要ないんですけどね。

雑記
いわゆる日記です。基本的に後ろ向きなことを書いてます。

出演情報
ライブ・メディア等の出演情報です。基本的にどれも死ぬほど来てほしいと思っています。

動画
ネタ動画・音楽の方のライブ動画も載ってます。

Twitter
よろしければフォローしてくださいね。基本告知と食べ物しか載せてません。

8/19(日)ホリンピック夏フェス改めて詳細情報

CATEGORY出演情報
夏フェスおもて
夏フェスウラ

8月19日(日)
19:00開場 19:30開演
【ホリンピック 真夏のお笑いフェス】


・会場
名古屋インターナショナル レジェンドホール
(名古屋市中区大須1-7-26)
⇒地下鉄鶴舞線『大須観音』駅4番出口徒歩3分
目の前にファミリーマートがあり、その奥を左折すぐです

・チケット
2000円
※小学生以下のお子様は膝上無料

・出演
ホリンピックメンバー:
煉瓦ホリオ、酒井直斗、ピカソ、空飛ぶリビング、しおあじ(どっかんプロ)
ガーベラガーデン、ポンコツー's、ファニーチャップ、はちごー、橋野、とよ、テンパ

ゲスト:
湘南デストラーデ、MORIYAMA、ワーキング西(SMA HEET PROJECT)
アゲイン、にしね・ザ・タイガー(松竹芸能)
ハクション中西(スパンキープロダクション)
地獄の遺伝子(関西演芸協会)
晩ごはん、Fuji2

08.アーバンライナー回数券無くなってたんだね知らなかったよ、という話。

CATEGORY雑記
私は今、近鉄特急アーバンライナーに揺られています。

名古屋から大阪難波まで、2時間ちょっとで連れて行ってくれる。
しかも新幹線と比べると圧倒的にリーズナブル。

賞レースの2回戦以降、すべて大阪か東京で戦わなければならない名古屋芸人にとってつよーい味方なのです。


明日道頓堀ZAZA HOUSEにて昼寄席に出させていただきます。
僕なんぞが笑いの本場で5回も舞台に立てる、という奇跡に感謝して、絶対遅刻しないように前乗りという手段を選んだのです。

平日のアーバンライナーは、隣がいないっぽいので超リラックスしてます。



しかし、僕は知りませんでした。


金券ショップのおねえさんに「アーバンライナー乗りたいんですけど」と言ったら、
「あ、回数券去年で終了したんですよー」
と衝撃の告知が。

金券ショップで買うと、乗車券と特急券のセットが3300~3500円で買えたんです。
ところがその格安の回数券そのものが終了してしまい、当然金券ショップに出回ることも無くなったのです。


知らなかったよ。
もう終了してから半年経ってたなんて。

そういえば、今年R-1の2回戦もワーキング西さんと遊びたいがため東京で受験したので、大阪へ行く機会がないまま今日まで来てしまっていたのでした。

泣く泣く乗車券のみを260円だけ安い値段で購入し(元々は800円くらいは安くなっていた)去年のM-1以来8ヶ月ぶりにアーバンライナーに乗りました。
そういえば、一人でアーバンライナー乗るの初めてだな、と。

一人アーバンライナーは平日のため隣に誰もいないし、前乗りだからお酒飲んでも大丈夫。
いつも相方とM-1受けに行ったり、みんなでR-1を受けに行く、みたいなのでしたから。

何が言いたいかと言うと、ちょっと高くなったけどやっぱりアーバンライナーは最高で、
これからもアーバンライナーでどんどん関西に殴り込んでいこうぜ、ということです。

いつもありがとう。
緊張するけど、明日が楽しみ。




追記:一人アーバンライナーは初めて、と書きましたが、ここまで書いて気づきました。三年前にM-1終わりに一度やってました。だって小松さん2回戦合否を聞くのが怖いって先に帰っちゃうんだもん。

07.もうすぐ30ですね、ちょっと気取ってみませんか、という話。

CATEGORY雑記
もうすぐこの世に生を受けてから30年になります。
最初の10年が経過した段階では、小学生の僕はこんなしょうもない大人になっているなんて思いもよらなかったですよ、そりゃ。
さすがに20年前は普通に就職してると思ってましたよ。

というワケで、今日はわざわざ睡眠時間を削って「こんなハズじゃなかった30歳」をまとめてみます。

・ストレッチせざるを得なくなった
小中高と運動部でしたが、昔は若さにかまけて準備運動をサボりまくっていました。
が、今となっては入念に股関節や背筋を伸ばす運動をしないといつ腰がぶっ壊れる恐怖が目前にあるので、イヤでもストレッチしなければいけなくなりました。

・金銭的にギリギリになった
もともと物欲なんてなかったハズだったのですが、お笑いをやってちょっと外の世界に出るようになったおかげでギターだの服だの欲しくなってしまったし、本当にそれこそ思いもしなかったのですが大学時代に彼女ができてしまってまたお金を使って…
と気付いたら笑っちゃうくらい金銭的にカツカツになってしまいました。
最後には、27くらいの頃にお酒という趣味まで覚えてしまって…そう、旅は続く。

・でも、思ったより人生楽しい
調べれば調べるほど、僕は同世代の平均より遥か下の生活水準だという結論に至ります。
でもまあ、低い生活水準に慣らされたせいか逆に幸せへのハードルも低くなってくれたようで、20ウン年僕を苦しめた容姿やコミュニケーション能力へのコンプレックスも少しずつ風化して、なんとか死ななくてすみそう、と感じています。

・いや、なんだこのブログ
ご静読、ありがとうございました。
※「ごせいどく」は正しくは「ご精読」なのですが、この文章読んでて面白くないだろうな~って自覚してる時に「静かに読んでるだろうな」ということでこう表現してます

ーーーー

【告知です】

今日です!

6月20日(水) 19:45~
『台本通りのお笑いライブ』
会場/スタジオラッシュ
出演/煉瓦ホリオ、小松“ゲルニカ”拓矢、はちごー、君の知らない桂川、橋野、テンパ

ぜひ来てくださいね。

06.ホリさんは案外僕のブログを読んでいる、という話。

CATEGORY雑記
本日はホリンピック×2でした。

【ピン芸バトル】では、8組でトーナメントを戦い何とか3連勝で優勝できました。
反省点はあったしネタチョイスもミスったと思うけど、勝つことが求められてる場でその通り勝てたので(たぶんどれもギリギリだったけど)自分を褒めてあげようと思います。

決勝戦は、3年前に一度だけやった音響ネタを久しぶりにかけてみました。
元相方の就職が決まったので、とりあえず一月お休みして様子を見ることになったため久々に作ったピンネタでした。
キッチリ5分ネタです。
こんな長いネタ、ピンとしては後にも先にも生まれない気がします。

ありがたいことに名古屋の外でネタをさせていただく機会が少し増えていまして、この隙にR-1候補のネタを磨いていこうと思います。
(さすがに客層が似たライブではかけづらいですからね)
今日の一、二本目のネタが今のところの候補です。
今年こそ行けるか3回戦、少しずつ削って磨いていきます。

やる気にブーストかかりました。
今月ネタライブ多くてハリ切っている僕を、是非見に来てください。


【禁じられた遊び外伝楽しい大喜利】の方は、正直ちょっと調子悪かったような気がします。
ネタバトルで燃え尽きたところも否めないし、そもそも朝から腰と肩が痛くて普通にテンション下がってしまったのかもしれません。

ただ、出来はどうあれ楽しかったし、人数が多いから仕方がないんだけどもっともっと答えくなりましたね。
なんか最近すっかり大喜利から遠ざかってるので勘が鈍った感があるので、また大喜利の大会とか出てみようかなぁ、と思ってます。

いややるべきこともやりたいことも移動回数も多すぎる!!
たぶん300万くらい資金が足りない!!


・次の舞台はコレ↓
6/9(土) 12:15~
【ピン芸カップ】
14:00~
【禁じられた遊び外伝】

・6月の舞台↓
6/16(土)
【賞レース対策ライブ8】
【俺たちダイエッター】
6/20(水)
【台本ありきのお笑いライブ】
6/23(土)
【よせばよかった寄席】
6/26(火)
【道頓堀ZAZA昼寄席】